パソコンでゲームをしたい人必見!「ゲーミングPC」と「普通のパソコン」の違いを分かり易く解説!

この記事は約11分で読めます。

皆さんこんにちは!元カメラ屋店員のakiです!

最近巷で「ゲーミングPC」という物が流行っています。

家電量販店へ行っても、オリジナルモデル!というポスターとともに堂々と展示されているのを見かけますね。

しかし、ここで疑問が!
・「ゲーミングPC」って何をする為のパソコンなのか?
・「普通のPC」と何が違うのか?
・「ゲーミングPC」って普段使いもできるの?

と色々疑問がわいてきます。

今回は、ゲームをする人もしない人も必見の「ゲーミングPC」と「普通のPC」の違いについて解説していきます。

こんな人にオススメ!
・パソコンでゲームをしたいが、どんなパソコンを買ったらいいか分からない。
・今使っているパソコンでゲームが出来るようにしたい。
・日常的に使っているパソコンを少しでもパワーアップさせたい。

パソコンでゲームができる?一体なぜ?

まず、最初にこの記事を開いて、「パソコンでゲームが出来るの!?」と思った方も居ると思います。

結論から言うと出来ます。

しかも、現行ゲーム機の「PS4」や「XBOX ONE」よりも綺麗に、快適にプレイすることが可能です。

何故、こんなことが可能なのかというと、ここ数年のパソコンは家庭用ゲーム機よりも性能が良い上に、パソコンの中に入っている「Windows」という物が大きく関係してきます。

Windowsには様々な開発をするための開発キット(DirectX)が提供されていて、最近の家庭用ゲーム機のゲームもその開発キットを用いて開発されてることが多いからです。

パソコン、家庭用ゲーム機、アーケードゲーム
様々なデジタルメディアに利用されている。

特にWindowsの開発元のMicrosoftが発売している「XBOXシリーズ」はWindowsの技術が多様されていて、コントローラやセーブデータなどをパソコンと共有して利用する事が可能となっています。

一昔前は、家庭用ゲーム機の技術をパソコンに用いるという流れが多かったのですが、最近ではパソコン内部の部品の進化が凄まじく、パソコンで培った技術を低価格で家庭用ゲーム機に提供するという流れが出来ているため、ゲームをする際には家庭用ゲーム機よりパソコンの方が向いているという事になります。

「ゲーミングPC」と「普通のPC」一体なにが違う?

それでは、パソコンがゲームに向いているという事は、今使っているパソコンにゲームを入れることで、家庭用ゲーム機を買わなくて済むかと言えば、そうではありません。

普通のPCの多くは、メールやインターネット、オフィス機能など一般的な用途で使用することを前提に構成されているため、本格的なゲームを楽しむための機能が弱いです。

これらのソフトを動作させるには普通のパソコンで充分。

普通のパソコンでもゲームをプレイできない事はないですが、反応が遅かったり、動きがカクカクするなどストレスなしで遊ぶには適した環境と言えないことが多いです。

つまり、ゲームをするにあたって、パソコンの処理速度が速くないとゲームが出来ません。

近年のゲームは、3Dグラフィックスによる映像の美しさが日進月歩で進化しています。
その美しい映像を十分に楽しむには、性能の高いパーツが搭載されたパソコンが必要になってきます。

それらのパーツが搭載されたパソコンが「ゲーミングPC」という物です。

上画像:ゲーミングPCで撮影 下画像:普通のPCで撮影
下の画像には草の描写がされていない。車の端にもギザギザが目立つ。
「普通のPC」で「ゲーミングPC」の画質を再現しようとするとカクカクで動作困難になる。

パソコンを構成するパーツの中でも、特にゲーミングPCに重要とされるのは、「グラフィックボード」、「CPU」、「メモリ」です。

スポンサーリンク

ゲーミングPCを買うなら、まずはゲームの動作環境をチェック!

前項で、ゲーミングPCに重要なのは「グラフィックボード」、「CPU」、「メモリ」と書きましたが、「グラフィックボード」一つとっても、いろいろな型式があり、値段の上下も激しいです。

そんな中どんなゲーミングPCを買えばいいか分からない人に、まずチェックしてほしいのがプレイしたいゲームの「動作環境」です。

PC版「 NieR:Automata 」の動作環境

ゲームの詳細ページに行ってもらうと、システム要件と記載があり、低画質で動作させる場合・高画質で動作させたい場合の必要な性能が記載してあります。

そして、自分のパソコンと比較してみることで、プレイしたいゲームが今のままで動作可能なのか、もしくはアップグレードが必要なのかを確認することが出来ます。

確認する手順をご紹介します。

最初に、デスクトップ左下のWindowsアイコンを右クリックして下さい

次に画像の様にメニューが出たら「ファイルを指定して実行」をクリックして下さい。

小さなウィンドウが表示されるので、その中に「dxdiag」と入力し、「OK」をクリックして下さい。
コピー&ペースト(Ctrl+C)でも入力可能です。

始めて「dxdiag」と入力した人は画像の様なメッセージが出ますが焦らず「はい」をクリックして下さい。

しばらくすると、「DirectX診断ツール」が表示されます。

1ページ目の画面の中程に「プロセッサ」「メモリ」と表示されています。
「プロセッサ」はCPUの事を指します。「メモリ」はRAMの事を指します。

メモリは、1000M=1GBです。画像の場合は16384MBなので16GB のメモリ容量という事になります。

ゲームの動作環境ページと照らし合わせが済んだら、次のタブの「ディスプレイ」をクリックします。

ここでは「グラフィックボード」の型式、発売メーカー、搭載メモリ(VRAM)の詳細を確認することが出来ます。
この情報も、ゲームの動作環境と照らし合わせて見てください。

ゲーミングPCの強みはココだ!

いかがだったでしょうか?
プレイしたいゲームに必要な性能が無かった人は「ゲーミングPC」に興味が湧いて来たのではないでしょうか?

ここでは、ゲーミングPCの強みを項目ごとに紹介していきます。

強み1  パソコンの頭脳!「CPU」 が速い

CPU(シーピーユー)は、パソコンにとって「頭脳」にあたる重要なパーツです。
正式名称はセントラル・プロセッシング・ユニットと呼びます。

主に、「画面の表示」「音を鳴らす」「キー操作に対しての反応」などの命令を出している所です。

Intelの中堅クラスCPU「Core i5」シリーズ
ゲームをしてる最中に配信、動画視聴など一度にやらなければ
「Core i7」に匹敵するほど速い。

パソコンは、このCPUの性能によって、処理速度が変わってくるため、ゲーミングPCには、普通のパソコンよりも高速に処理できるCPUが搭載されています。

CPUの主なメーカーには「Intel」と「AMD」があります。

「Intel」ならPentium、Celeron、Core i シリーズ
「AMD」なら Athlon、Ryzenシリーズ

左が「Intel Core iシリーズ」、右が「AMD Ryzenシリーズ」

もしかしかたら、聞いたことのある人もいるかもしれません。

CPUには「Intel」ならCore i3、Core i5、Core i7、「AMD」ならRyzen3、Ryzen5、Ryzen7、等グレードがあり数字が上がるほど性能が高いことを示しています。ゲームを快適に楽しむためには、「Core i5かCore i7」「Ryzen5かRyzen7」がオススメです。

私の偏見が混じっている可能性もあります、あしからず。

ざっくりではありますが、早見表を載せておきますので宜しければご覧になってください♪

強み2  パソコンための作業スペース「メモリ」が広い

メモリは、CPUが処理しようとするデータを一旦預かり、データを広げることが出来る「机」のような存在です。

ハードディスクに保存されているデータを一旦メモリの上に置き、それをCPUが読み取るという動作を行っています。

パソコンに用いられるメモリ。
様々なメーカーから発売されており、容量が大きいほど良い。

その為、メモリ容量が大きいほど、一度にデータを持ち出せる為、効率が上がりますパソコンの快適性もアップするということになります。

ゲームが高画質化するにつれて、メモリの必要量も増えていきます。

ゲーミングPCとしては、最低8GB~16GBあればOKとされています。

さらに、メモリは、あとで増設することも可能なので、初めは8GBを確保しておけばOKです。
メーカーにはそんなに拘る必要はありません。

強み3 HDDよりも高速なSSDを搭載!データの読み込みが早い!

パソコンがデータを保存しておくための場所である「HDD(ハードディスク)」
数年前から「HDD」よりも読み書きが高速で、動作音が静かな「SSD」という物が登場しました。

左がSSD、右側がHDD 外観の大きさはSSDの方が小さいが、容量はSSDの方が上。
読み込み書き込み速度もSSDの方が圧倒的に早い。

SSD(ソリッドステートドライブ)はHDDの10倍ほど読み書き性能が高速なのがメリットだが、価格が高いのがデメリット。

しかし、ゲーミングPCは記憶領域に高価なSSDを贅沢に使っているため、ゲームの読み込みが兎に角早い!

HDDにゲームを保存している場合、ゲーム開始まで2分ほどかかるが、SSDなら15秒ほどで開始できる。


また、ゲームの読み込みだけでなく、「Windowsの起動」、「ファイルを開いたりするスピード」などにも恩恵があり、あらゆる動作においてサクサク感を実感することが出来ます。

コチラも特にメーカーに拘る必要はありません。

強み4 ゲーミングPCに最重要!グラフィックボード!

パソコンでゲームをする為に一番重要と言えるのが、「グラフィックボード」と呼ばれるパーツです。
このパーツは、3Dの計算を処理したり、映像を画面に映し出すのに利用されます。

パソコンのカタログなどを見ていると「GPU」などと表記される場合もあります

普通のパソコンにもグラフィックボードは搭載されていますが、機能面で動画再生が出来る程度のオマケの様なもので、機能的・性能的にもあまり高いものとは言えません。

ゲームをプレイしようとした際には、綺麗に表示されなかったり、動きがカクカクになるなどの不具合が出る場合があります。

その為、ゲーミングPCには、独立した専用パーツとしてグラフィックボードを搭載していることが多いです。

グラフィックボードのブランドは主に2社有り、「NVIDIA GeForce」シリーズ、「AMD Radeon」シリーズです。

それぞれ名前のあとに記載されている数字が性能のグレードを表します。発売日が新しいものほど性能が優れています。

2019年6月現在のおすすめのグラフィックカードは、ローエンドクラスならGTX 1650ミドルクラスならGTX 1660、ミドルハイなら価格と性能のバランスが良いGTX 1660Tiがおすすめです

スポンサーリンク

ゲーミングPCは普段使いにも力を発揮する?!

ゲーミングPCは高性能なCPU、グラフィックボードを搭載しており、パソコン界では上位機種に位置するため、実際の所普段使いには非常に適しています。

もちろん、表計算や写真編集、動画編集も快適に行えます。

言い方を変えれば、普段使いにはオーバースペック過ぎるのです。

極論を言えば、何でもできるパソコンが欲しければ「ゲーミングPC」を買えば良いという事になります。

ですので、「少しでも長く」、「少しでも快適に」日常使いをしたい方にもゲーミングPCは非常にオススメなんです♪

完全無欠に見える「ゲーミングPC」にもデメリットは存在する・・・

ここまで、色々とゲーミングPCの特徴、メリットを記載してきましたが、その反面ゲーミングPCにもデメリットが有ります。

それも結構大きなデメリットです。

まず1つ目が ゲーミングPCは強力なグラフィックボードなどを積んでいるので、通常のPCよりも大量の電力を消費します。

例えば通常のPCでは消費電力が100~150Wであるのに対し、ゲーミングPCでは400~500Wと、約4~5倍ほどの差が有ります。
短い期間でみると小さな差かもしれませんが、これが年単位で見ていくと何千円も差が開いてしまいます。

2つ目に、サイズが大きいので設置場所に困るです。

ゲーミングPCには高性能なパーツが使われているため、発熱量が多いです。

その為、パソコンの中には大型の空冷ファンや排気スロットが設けられてるのですが、それらがパソコン本体を大きくしてしまっているのです。
更に、大きくなると重さも増すので、高い所に設置しづらい等の弊害も出てきます。

見せるのが恥ずかしいですがakiのパソコンです。
カチコチのゲーミングPCではなく、ライトなゲーミングPC
それにも関わらずケースの中身はギチギチです・・・

重さは約15キロ前後です・・・
スポンサーリンク

まとめ!ゲーミングPCは買って損なし!置き場所が有れば・・・

ここまで読んで頂き有難うございます。
いかがだったでしょうか?

今回は「ゲーミングPC」に焦点を当て、さっくりではありますが色々とご紹介させていただきました。

結局のところ、パソコンの購入に迷ったときには高性能な「ゲーミングPC」を買えば良い!という結論になりそうなのですが、個人的には金銭的に余裕が有れば本当におすすめしたいです。

やはり、リーズナブルなパソコンにはそれ相応のパーツしか搭載されてなく、いずれどこかで不満点が出てくる可能性が高いからです。

「不満が出たら、構成を大きく変える」となるとパソコンを一式を新規購入した方が安い!なんてことにもなりかねないので、買うと決めたら「安物買いの銭失い」にならぬよう、性能の良いパソコンを買うことをおススメします。

ただ、買ったは良いものの、置き場がない!とならないよう、購入するにあたってしっかりと計画を建てて下さいね!

もちろんゲーミングPCという括りのパソコンの中でも、予算に合わせて性能の微調整は出来るので、自分に合った良い一台を是非とも探してみてくださいね♪

以上、akiでした!皆さんよいパソコンライフをお送りくださいませ♪
皆さんが少しでも早く良いパソコンに出会えることを祈っております♪

コメント