外付けHDDよりも便利!写真やデータの保存にオススメの「オンラインストレージ」

この記事は約7分で読めます。

皆さんこんにちは!元カメラ屋店員のakiです!

最近では、漫画や雑誌なども、紙媒体ではなくデータで配信され、カメラは低価格機種でも2000万画素越え、ホームビデオや映画なども4Kや8Kなど高画質に記録することが出来るようになりましたね。

いわゆる、コンテンツのリッチ化が物凄い勢いで進んでいます。

それに伴い、私たちの使っているパソコンやスマホ、カメラ等のデジタルデバイス使われている、保存媒体も進化してきましたが、近年、機器の進化よりも、データの進化の方が著しく、利用者の中には、「空き容量が足りない」という方も少なくないと思います。

現在では、大まかに「HDD、SSD、SDの三大記憶媒体」が使用されていますが、本日は完全無料で使える第4の記憶媒体「オンラインストレージ」についてご紹介したいと思います。

こんな人にオススメ♪
・パソコンやスマホの空き容量が足りない。
・機器が壊れた時の為に定期的にバックアップを取っておきたい。
・他人に覗かれない秘密の保存場所を簡単に作りたい。
・離れた場所の人とデータの共有を行いたい。

オンラインストレージとは?HDD、SSD、SDとの違いは?

HDD(ハードディスクドライブ、)SSD(ソリッドステートドライブ)、SDカードとは現在のパソコンやテレビのレコーダー、カメラなどに積極的に使われている記録媒体です。

こちらの記事を読んで頂いた人はSDカードが一体どんな役割をするのか大まかに把握していると思います。

SDは小型機器などに利用され、小さなデータの保存に向いている記録媒体です。

写真整理にオススメ!カメラのSDカード内の写真をパソコンに簡単に取り込む方法♪
今回「カメラの画像を簡単にパソコンに取り込む方法」を1からわかりやすく説明します。 難しく思われがちですがそんな事は無く、これさえ読めば、すぐにマスターできます。 一眼レフ、デジカメ、両方対応なのでぜひご活用ください♪
分かると簡単!Androidスマホの写真をWindowsパソコンに取り込む方法
今回「スマホの画像を簡単にパソコンへ取り込む方法」を1からわかりやすく説明します。 難しく思われがちですがそんな事は無く、これさえ読めば、すぐにマスターできます。 スマホの空き容量にお困りの方は是非読んでみてください♪

HDD(ハードディスクドライブ)、SSD(ソリッドステートドライブ)は、パソコンやレコーダー、テレビ等に内蔵されており、大容量データーの保存に向いている記録媒体です。
その分、SDカードよりサイズが大きく、取り扱いに慎重にならないといけないため、持ち運びには適していません。

SDカードとHDD(ハードディスクドライブ)の大きさ比較

「オンラインストレージ」とは、ネット上に存在するデータ、写真、音楽などの保存しておける記録媒体のことで、「ネット上にあるHDD(ハードディスク)」です。

コンピューターやスマートフォンのハードディスク等に保存していたファイルやデータを、「オンラインストレージ」に移動させることにより、機器本体の空き容量を増やすことが出来ます。

また、インターネット環境が有れば、いつでもどこからでもハードディスクと同じようにファイルの閲覧、コピー、変更、修正、保存、削除などが行えます。
その為、ファイルの保存先としてはもちろん、バックアップ先としての利用、あるいはファイル共有などに使用することが可能です。

「オンラインストレージ」を初めて使う人にオススメ「Dropbox」

機器の空き容量を増やすことが出来て、インターネットさえあれば自由に使える「オンラインストレージ」の素晴らしさを少しは紹介できたかと思います。

ここからは、「オンラインストレージ」を初めて使う人向けにオススメの「Dropbox」についての簡単な使い方をご紹介していきます♪
Windows10で撮影した画像です。Windows系なら基本的に同じ操作です。

Dropbox
Dropbox is a modern workspace designed to reduce busywork-so you can focus on the things that matter. Sign in and put your creative energy to work.

Dropboxは海外からやってきたサービスで、現在では世界中の多くの個人・法人に愛用されています。
運営信念として「 ファイルを簡単に同期する方法をデザインし、現在はファイルやプロジェクトなどを使った作業において、革新的な働き方をデザインすることに注力しています。」とのことです。

「Dropbox」には様々なプランがあり
・「無料で2GBまで使えるプラン=Basic」
・「月々1500円で2TBまで使えるプラン=Plus」
・「月々2400円で3TBまで使えるプラン=Professional」
があります。

今回は「無料で2GBまで使えるプラン」について利用開始~簡単な使い方を画像付きで解説していきます。

「Dropbox」の使い方1!まずは新規登録を行おう!

ここからは、「無料で2GBまで使えるプラン」について利用開始までの手順の説明です。

まずは、この「Dropboxログインページ」を開いてください。
そしたらこんな感じの画面になると思いますので、次に右上の「アカウントを作成」をクリックします。

次に、「アカウントを作成」をクリックすると、このような画面になると思うので、各欄に必要事項を入力してください。

最後に「アカウント作成」をクリックして下さい。

※次の画面で大きく「Dropboxアプリをインストールしてください」と出ますが、現状ではインストール不要です。
そのままブラウザを閉じて、再度「
Dropboxログインページ 」にアクセスしてください。そうすると、ブラウザ上でログインが出来ているはずです。

お疲れさまでした、これで「Dropbox」を利用するための準備は整いました♪
次の項では、「Dropboxの簡単な使い方」を解説していきます。

「Dropbox」の簡単な使い方!基本は「ドラッグ・アンド・ドロップ」

ここまで準備が整ったら、いざ使ってみましょう!
「Dropbox」でログイン済み画面を出して画面左側の「ファイル」を選択した後、「ウィンドウの縮小」をします。

そしたら、次に「Dropbox」のウィンドウ内に移動させたいデータを「ドラッグ・アンド・ドロップ」してデータを預けます。
ドラッグ・アンド・ドロップとは 「左ボタン」を押したまま、マウスポインタを目的の場所まで移動させ(ドラッグ)、移動できたら「左ボタン」を離す(ドロップ)という操作です。

以上で完了です♪
凄く簡単だったと思います。
念のためにスマホアプリ版「Dropbox」も有るので、無事にデータが移ったか、スマホ側か確認してみましょう♪

無事に移動できていました!
今回は、パソコンでの「Dropbox」をご紹介しました。

「Dropbox」はスマホ(Android iOS)版も出ていて、スマホ版を使うと、パソコンとスマホ間で、アプリ・画像・ビデオの転送が容易にできるようになります。
スマホ版「Dropbox」は次回の記事で詳しく紹介しますね♪

スポンサーリンク

オンラインストレージ「Dropbox」簡単なまとめ

今回のポイント!
・「Dropbox」は無料で2GB までネット上のハードディスクとして使える。
・ドラッグ&ドロップのみの簡単操作でデータを移動できる。
・インターネット環境が有ればどこでもアクセス可能なので、出先からスマホでもアクセスできる

いかがだったでしょうか?本日は使い慣れてしまうと本当に便利な「オンラインストレージ Dropbox」についてご紹介しました。

今回は「Dropbox」の基本的な使い方のご紹介でしたが、さらに使い込むと、周囲の人とのファイル共有の場として使うことも可能です♪
また、「オンラインストレージ」のサービスは「Dropbox」だけでなくYahoo!・Google・Microsoft等も提供していますので、ぜひ自分に合ったサービスを見つけてみてくださいね♪

余談としましては、スマートフォンで使う場合には、Wi-Fi環境下でない場合、データパケットの消費が著しく発生しますので、アップロード・ダウンロードする際には十分にお気を付けください。

ここまで読んで頂き誠にありがとうございました♪
作業をしてみて、わからない、元に戻らない等のご不明点がありましたら、コメントにてお問い合わせ下さい。

次回は「AndroidスマホでDropboxを使う!」 をご紹介したいと思います♪

以上、akiでした!皆さんよいカメライフをお送りくださいませ♪

コメント