大人も子供も使える防水カメラ!『Nikon COOLPIX W150』をご紹介!

この記事は約6分で読めます。

皆さんこんにちは!亜希(@yoromiblog_aki)です!

最近は梅雨も明け、完全に夏になりましたね♪

夏と言えば、晴れた空の下でレジャーを楽しむ!なんてかたも多いのではないでしょうか?

特に、川・海・プールなどの水辺は夏になると非常に気持ちいいですよね♪

しかし、水辺ではカメラが濡れて壊れるかも!という思いから、写真の撮影をためらってしまう方も居るのではないでしょうか?

けど、せっかく遊びに来たからには、思い出として写真を撮っておきたいですよね

今回は、そんな方にオススメの夏イベントで特別な思い出を残せる防水カメラ『Nikon COOLPIX W150』が8月2日に発売されるので、ご紹介したいと思います♪

Nikon COOLPIX W150の特徴♪

画像引用元:Nikon(https://www.nikon-image.com/products/compact/lineup/w150/)

ニコンは以前からCOOLPIXの名前を付け『S33』『W100』などの低価格帯防水カメラを発売していましたが、「W150」はそのシリーズの最新機種です。

私がカメラ屋店員だった頃には、 夏になると前モデルのW100が飛ぶように売れていました。
理由は簡単!水につけても・落としても・寒い所に持って行っても大丈夫!
しかも、可愛い見た目で子供に大人気!

簡単に言えば、NikonCOOLPIX W150は『子供向け防水デジタルカメラ』です♪

そんなCOOLPIX W150の主な特徴がコチラ!

  • 濡れても落としても安心
  • 漢字が読めなくても大丈夫な簡単操作
  • スマホにラクラク写真が送れる
  • しかも低価格!

今回はそれぞれの特徴をかいつまんでご紹介したいと思います♪

濡れても落としても安心

COOLPIX W150の1つ目は『防水』『耐衝撃』

丸みを帯び、まるで水中に沈む貝を連想させるその姿からは、想像しづらいかもしれませんが、実はW150は水深10mまでの防水性と、高さ1.8mから落としても大丈夫な耐衝撃性を備えています。

ダイビングなどで本格的に使用するには防水性能が足りないかもしれませんが、プールや海水浴などの浅瀬で利用する分には十分すぎる性能です。

また、耐衝撃1.8mも備えいるので、子供に持たせて落とした時や、濡れた手で触って滑って落ちた!なんて時でも、壊れることなく安心して使い続けることが出来ます♪

スポンサーリンク

漢字が読めなくても大丈夫な簡単操作

COOLPIX W150の2つ目の特徴が『操作が簡単な事』

W150は子供が使う事も想定しているカメラなので、ニュー画面をひらがな表示に変更できます。
また、ひと目で機能がわかるアイコン表示も採用しているので、言葉の意味が分からない小さな子供でも簡単に使う事が出来ちゃいます♪

その他、操作系統も一般的なデジタルカメラの様にボタンがあちこちにあるのでは無く、アイコンの横にボタンが配置されているので直感的な操作で撮影を行う事が出来ます♪

スマホにラクラク写真が送れる

COOLPIX W150の3つ目の特徴が『スマホとの写真連携機能』
なんとW150は子供も使えるカメラにも関わらずなんとニコン謹製のSnapBridgeが搭載されています♪

SnapBridgeとは、カメラとスマホをBluetoothで接続しておけば、カメラで写真を撮影した瞬間、画像を自動でスマホに転送してくれる機能です。

撮影後にわざわざスマホへの転送をする手間も必要ないので、すぐにその場でSNSや友達に写真を共有することが可能なんです♪

また、スマートフォンの日時・位置情報にカメラが自動的に同期してくれるため、撮影後にどこで撮った写真かも一目でわかる上に、海外でも日時設定変更なしでそのまま撮影できます。

COOLPIX W150は、スマホ連携機能でさらに便利に使えるカメラです。

スポンサーリンク

しかも低価格!

画像引用元:Nikon(https://www.nikon-image.com/products/compact/lineup/w150/)

そしてCOOLPIX W150の4つ目の特徴が『価格』

W150はこんなに至れり尽くせりにも関わらず、なんとお値段もお買い求め易い価格なんです♪

何と発売価格は約20,000円!

他メーカーの防水カメラの販売価格が30,000~50,000円なのを考えると凄くお得じゃないでしょうか♪

20,000円でも高い!という方は、去年発売されている前モデルの『COOLPIX W100』が現在、約10,000円程で発売されていますので、そちらを狙ってみるもの良いかもしれません♪

W150はいくつかの編集機能が追加になっているものの、使える機能やタフ性能は前モデルW100と変わりません。

旧モデルは型落ちに伴い価格が落ちることが予想されますので、W150の発売後にあえてW100を選ぶのも賢い選択といえるでしょう。

Nikon COOLPIX W150のスペック

商品名Nikon COOLPIX W150
型式コンパクトデジタルカメラ
有効画素数1317万画素
撮像素子1/3.1型原色CMOS
レンズ光学3倍ズーム、NIKKORレンズ
レンズ焦点距離4.1-12.3mm(35mm判換算30-90mm相当)
レンズF値F 3.3~5.9
ISO感度ISO 125~1600
ズーム倍率最大4倍
手ブレ補正機能あり 電子式
シャッタースピード1/2000~25秒
セルフタイマー10秒、笑顔シャッター  5秒(自分撮りタイマー)
顔認識あり
内蔵フラッシュ搭載
記録メディア内蔵メモリー、SD/SDHC/SDXCメモリーカード
ファイル形式静止画:JPEG  動画:MP4
モニター2.7型TFT液晶モニター、反射防止コート付き
耐衝撃性能1.8m
防水性能水深10m、60分までの撮影が可能
防じん性能JIS/IEC保護等級6(IP6X)相当
寸法(幅×高さ×奥行)約109.5×67.0×38.0mm
重さ約177g(電池、メモリーカード含む)
付属品ストラップ、Li-ionリチャージャブルバッテリー EN-EL19
本体充電ACアダプター EH-73P、USBケーブル UC-E21、ブラシ
スポンサーリンク

COOLPIX W150 まとめ!

いかがだったでしょうか?
今回は夏のレジャーで大活躍の子供でも使える防水カメラ『Nikon COOLPIX W150』についてご紹介しました♪

防水や防塵・耐衝撃機能が付いているうえに、子供でも使えるように配慮されているので、家族みんなでお出かけしたときなどに非常に重宝するのではないでしょうか♪

また、価格も約20,000円とお買い求め易く、男女問わず使えるデザインの為、もし旅行に行く時などにはぜひ1台持って行きたいです。

夏休み本番になると、NikonCOOLPIX W150は品薄になるのが予想されますので、購入を検討している方は是非とも早めに手に入れるようにしておきましょう♪

この記事を通して、皆さんのカメラライフがより良い物になればと思います。

それでは次回の記事でまたお会いしましょう!
以上、亜希でした!

コメント