【カメラ初心者必見】失敗した花火の写真を超簡単に最高の1枚に変える方法♪

この記事は約6分で読めます。

皆さんこんにちは!亜希(@yoromiblog_aki)です!

最近では、日中も少し涼しくなって過ごしやすい気候になってきましたね。

夏から秋へ季節が変わるにつれ、今まで撮った夏の写真の整理をしてる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな夏の写真の中で定番と言えば『花火写真』ではないかと私は思います。

暗所での撮影、構図の決定、長時間露光、露光時のカメラへの気配り、などなど夏の風景撮影においては技術の集大成とも言える『花火写真』

しかし、いざ撮ってみると思うようなタイミングで花火が上がってくれなかったり、長時間露光しすぎて周りが明るくなってしまったり等々、失敗写真を多く生み出してしまいがちです。

今日はそんな人にオススメな『失敗した花火の写真を超簡単に最高の1枚に変える方法』をご紹介したいと思います♪

超簡単に出来てしまいますので、『失敗してしまった・・・』と嘆く前に是非一度この方法を試してみてはいかがでしょうか?

花火の写真を最高の1枚に変えるのに必要な物

ここでは、失敗した花火の写真を最高の1枚に変える為に必要な物をご紹介します。

因みに今回ご紹介する方法を試してもらうと、失敗したはずの花火の写真がこんな感じに変化しちゃいます♪

必用な物も『同じ位置から撮影した写真』キャノン純正のカメラ用ソフト『Digital Photo Professionalだけですので環境が許す方は是非是非チャレンジしてみて欲しいです♪

また、キャノン純正のカメラ用ソフトDigital Photo Professional』はRAWデーターはキャノンの一眼レフの写真しか読み込めませんが、JPEGデーターならばどのメーカーのカメラの写真でも読み込めるのでキャノンユーザーの方以外も気軽に挑戦してみてくださいね!

RAWデーター・JPEGデーターって何?って方は以前の記事でご紹介していますので、是非一度この記事を読んでみて、RAW・JPEGの違いについて理解してみて下さい♪

それでは、今から必要な物をご紹介して行きます♪

Digital Photo Professional

まず最初に必要な物がキャノンが作ったデジタル一眼レフ用の現像ソフト『Digital Photo Professional

今回の作業にはこのソフトが必須になってきますので、あらかじめリンクからダウンロード&インストールしておく様にしましょう。もちろん無料です♪

このソフトはキャノンの一眼レフシリーズ『EOS』の為に開発されたRAW現像ソフトで、現像の際には『ホワイトバランス変更』『歪み補正』『ノイズ除去』『不要物除去』『写真合成』など色々なことが出来るようになっています。

また、このソフトはキャノン製ですが、JPEGであれば他メーカーで撮影した写真でも利用することが出来ますので、キャノンのカメラ以外を使っている方も気軽に利用することが出来ます♪

そして、今回はこのソフトの『写真合成』の中にある、『多重合成機能』を使って写真を仕上げていきます♪

『多重合成』とは複数の写真を合成して、一枚の写真に仕上げる機能です。
しかし、一般的な写真の合成とは違い、合成する写真の透明度を好みに合わせて調整できる為、今までに見たことのない写真に仕上げることが出来ます。

画像引用元:写真AC(https://www.photo-ac.com)

写真合成と聞くと、とても難しそうに聞こえますが、この『Digital Photo Professional』は他の写真編集ソフトと違い、出来ることは限られていますが、その分簡単に操作が行えるようになっていますので、初心者の方でも直感で簡単に操作が行えるようになっています。

同じ位置から撮影した写真を数枚

次に必要なのが、『同じ位置から撮影した写真』です。

花火写真は風景と共に撮影する事が多いので、同じ位置で撮影した写真同士を合成しないと、合成した際に背景がブレてしまい違和感のある写真に仕上がってしまいます。

もし合成しようとしている写真が、『空+花火』だけならば違う位置から撮影した写真も利用することが出来ますが、風景も含めた花火の写真を合成しようとしている場合は、必ず同じ位置から撮影した写真を利用するようにしましょう♪

尚、同じ位置から撮影した写真は4枚ほどあれば十分です♪

いざ合成してみよう!

準備が整ったらさっそく合成してみましょう♪

まず最初に、上の方で準備した『同じ位置から撮影した写真』を全て同じフォルダに入れます。
その後、ダウンロード&インストールした『Digital Photo Professional』を起動させ、写真を入れたフォルダを開きます。

そして、写真を開いたら1枚目の写真をクリックし、その後、画面上部の『ツール⇒多重合成ツールを起動』を選択して下さい♪

『多重合成ツール』が起動すると、選択した写真が別ウィンドウで開くので、『合成する画像』から合成したい写真を選んでください。
  
合成できたのが確認出来たら『合成方法』のタブから『比較(明)』を選択して下さい♪
コントラストが高すぎて白飛びしていた写真が、右側の画像の様に鮮やかになると思います。

その後、赤枠部分の『続けて合成』を選択し3枚目・4枚目も合成します。
全ての写真が合成し終えたら『名前を付けて保存』を選択しパソコン内に保存するようにしましょう

保存し終えた写真を開くと合成処理した写真が保存されているので拡大して確認してみましょう♪

いかがだったでしょうか?無事に合成できましたか?

多重合成ツールを使う事で、1枚1枚は寂しい花火の写真も、夜空に大きく花を咲かせる写真に大変身しました!

最初の内は慣れない作業なので難しいかもしれませんが、慣れてしまうと作業を完了するまで5分もかからないです。

また、今回は合成方法に『比較(明)』を使いましたが、写真の明るさに合わせて『加算』『加算平均』『加重平均』『比較(暗)』などもあるので試してみるのも良いかもしれませんね♪

スポンサーリンク

花火写真以外にも『多重合成』は使えるよ♪ ~まとめ~

いかがだったでしょうか?
『失敗した花火の写真を超簡単に最高の1枚に変える方法』 をご紹介しました♪

一発一発は小さい花火も、同じ位置から撮り、フリーソフトを使うだけでここまで綺麗な花火に変身を遂げることが出来ました♪

また、普段は撮って出しをしている写真も、今回ご紹介した『Digital Photo Professional』を使って多重合成してあげると今まで見たことのない素敵な写真に仕上がる可能性もあります。

是非とも今回ご紹介した方法を利用して、今まで以上に素敵なお写真に出会えるように頑張ってみてくださいね♪

この記事を通して、皆さんのカメラライフがより良い物になればと思います。

それでは次回の記事でまたお会いしましょう!
以上、亜希でした!

コメント