使い方講座

カメライフ

カメラ内部に侵入するゴミは一体どこから入ってくるのか?今までの私の経験から解説してみる!

一眼レフやミラーレス一眼などのレンズ交換式カメラを使っていると、どうしても内部に侵入してしまうゴミ。 侵入するゴミの多くはレンズ交換時に入る物ですが、それ以外にも侵入経路が有るのはご存じでしたか? 今回はどこからともなくカメラ内部に侵入してしまう経路を個人的見解も含め解説して行きます♪
カメライフ

【カメラ初心者必見】失敗した花火の写真を超簡単に最高の1枚に変える方法♪

夏の風物詩『花火』は写真に綺麗に収めるのにはかなりの技術を要します。 せっかく三脚を構えてシャッターを切ったけど、失敗写真ばっかりだったという方も居るのではないでしょうか? 今回はそんな失敗した『花火写真』を使い、超簡単に最高の1枚に変える方法をご紹介します♪ 花火撮影で失敗してしまった!という人は是非一読してみてくださいね♪
カメライフ

写真に見知らぬ『赤い点』ひょっとすると『ホットピクセル』かも?!症状と解決法をご紹介♪

いつも通りカメラで撮影をしていたら、写真に見慣れぬ『赤い点』が発生した場合、それは『ホットスポット』かもしれません。 ホットスポットとはカメラのイメージセンサーの経年劣化と共に発生する現象で一度発生してしまうと二度と消すことが出来ないとも言われています。 今回はそんなホットスポットについてご紹介します。
カメライフ

手持ちで撮影出来る『シャッタースピード』の下限はいくつ?個人的意見も含め解説してみる。

写真撮影したことが有る方なら誰もが経験したことが有るであろう『手ブレ』 手ブレの主な原因はシャッタースピードが下がってしまう事で発生します。 しかし、このシャッタースピード手持ちの場合、手持ちの場合いくらまで下げることが出来るのか気になりませんか? 今回はそんな人のためにシャッタースピードの下限はいくつなのかをご紹介します♪
カメライフ

交換レンズの明るさはF値だけじゃなくT値の方が重要なの知ってる?F値とT値の違いを徹底解説してみた♪

交換レンズを購入する時に、絶対に気になるであろうF値。F値とは数値が小さければ小さい程、明るい写真を撮ることができ、暗所での撮影時に役立ちます。 しかし、レンズの明るさを示すのはF値以外に『T値』という値が有るのはご存じでしたか? 今回はレンズカタログには記載されていないT値について徹底的にご紹介します♪
カメライフ

画素数の多いカメラは良いカメラなのか?カメラの高画素化によるメリット・デメリットを考えてみる。

近年、カメラ内に内蔵されているイメージセンサーと呼ばれる部品の進化が凄まじく、最近ではソニーから有効画素数6,100万画素を搭載したカメラも発表されています。 しかし、高画素になると本当に写真の画質は上がるのでしょうか?今回はそんな疑問をお持ちの方に、分かり易く高画素化のメリット・デメリットをご紹介します♪
カメライフ

夏の暑さでカメラがヤバい!暑さから大切なカメラを守る為にも絶対に知っておくべき知識!

最近の夏は昔の夏に比べ暑いですね。人も機械も暑さで具合が悪くなる時期ですが、実は精密機器である『カメラ』も暑さに弱いのはご存じでしたか? この時期になると暑さでカメラが壊れた人に出会う事が有りますが、あなたのカメラがそうならないようにする為にも是非この記事を一読して対策をしてみてください♪
カメライフ

大人も子供も使える防水カメラ!『Nikon COOLPIX W150』をご紹介!

今回は、レジャーシーンにオススメ!ニコンから発売のコンパクトデジタルカメラ「COOLPIX W150」のご紹介です♪ 防水カメラと聞くと値段が高いように感じますが、COOLPI W150の価格は驚きの2万円! 男女問わず使えるデザイン、子供で簡単に操作が出来る機能が満載のCOOLPIX W150は旅行の時などに役に立つこと間違いなしです♪
カメライフ

『カメラに飽きてきた…』という気持ちを解消する為の7つの方法

最初にカメラを手にした時には希望で満ち溢れていたのに、数ヶ月もするとカメラや写真に飽きてしまった!という方も少なからずいるはず!今回はそんな方に是非ともカメラ熱を呼び戻してほしいという気持ちを込めて『『カメラに飽きてきた…』という気持ちを解消する為の7つの方法』をご紹介します。
カメライフ

【画像比較】スマホカメラは一眼レフカメラに勝つことが出来ないのか?

最近のスマホは凄く高画質で、風景などを撮影した時の写真は、パッと見て一眼レフと見分けがつかないレベルにまで仕上がっていることが多いです。 だったら何故、現在でも一眼レフやミラーレス一眼は人気なのでしょうか? 今回はそういった疑問をお持ちの方向けに、スマホと一眼レフの比較画像付きで徹底的に解説してみました♪ これから一眼レフを買おうかな?と考えている人も、既に一眼レフを持っている人も楽しめる記事になっていますので是非一読してみてください♪